【暴露】闇営業斡旋者に取材!衝撃の吉本興業騒動の裏がこちら・・・ | ページ 2 | エンジョイトレンディ

【暴露】闇営業斡旋者に取材!衝撃の吉本興業騒動の裏がこちら・・・

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

――入江さんが2014年に開いたイベントの協賛会社の一つに“CARISERA”という企業がありましたが、これが宮迫さんや亮さんの問題となった反社の会社ですよね。(岡本社長は、記者会見にて「CARISERA(カリセラ)」の協賛イベントに関わっていたかについて回答。「イベント会社からの依頼でタレントを派遣したが、そのイベントに出資した企業が特殊詐欺集団のフロント企業だった。当該イベントを主催した会社は反社ではなかったが、その先までチェックができておらず甘かった」と反省している)

A「このカリセラがスポンサーに入っているイベントの参加者には、まだ表沙汰になっていないだけで大物有名人がたくさんいます。彼らは冷や冷やしているでしょうね」

――では反社のチェックは吉本興業本体もしていなかったのか?

A「想像でしか話せませんが、この企業はエステサロンを装っていて、吉本も薄々ヤバい会社だと気づいていた可能性はあると思いますが、なかなかチェックすることは難しいでしょう。わからないけど怪しいから、入江さんの会社に押し付けた可能性も考えられる。あくまでも推測ですが」

――今になって加藤浩次さんが独立を言い出して時間が掛かっているのは何故ですか?

A「加藤さんは元から独立したがっていますよ。一時期明石家さんまさん個人事務所に移るとかの話も流れましたけど、加藤さんの派閥は違うんですよ。吉本興業はどうしても東と西に分かれてしまうからね。最も新しいニュースでは“極楽”という会社名を作って、山本軍団プラスαで独立の噂が流れていますよ」

――宮迫さんや田村亮さんはどうなると予想していますか?

A「紳助さんが出てきたので、2人とも元のさやには納まるとは思います。その受け皿が吉本興業になるか、明石家さんまさんの事務所になるかは分かりませんね。問題となった写真週刊誌もまだまだネタ集めしていますから。宮迫さんの時計の話なんかも進んでいくのと違いますか」

(編集部*時計の話とはネット上で世界限定販売のモナコV4を宮迫は持っているが、シリアルナンバーに宮迫の名前はないので購入者ではないことが発覚。また今回の騒動の発端である被害額20億円超の振り込み詐欺グループのボス大野春水は購入者名簿に名前あるという)

今後も誰に向けての矢が放たれるのか分からないということですね。今日はありがとうございました。Aさんをトカナ編集部に招いて色々な裏話を写真で見せてもらいながら説明を受けたが、初めて知るショッキングな話も多く全て掲載出来ないことをお詫びしたい。宮迫博之さんや田村亮さんを始め大量の芸人を潰しかけた写真週刊誌「フライデー」。果たしてその怒りの矛先はどこに向けているのであろうか。

 

URL:https://tocana.jp/2019/07/post_105376_entry.html

トレンド情報
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました