【炎上】吉本芸人と裏社会 報じられない親密関係の裏側 を公開! | エンジョイトレンディ

【炎上】吉本芸人とヤ〇ザ 報じられない親密関係の裏側 を公開・・・!

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

芸人と暴力団、半グレといった裏社会との関係は、「光」と「影」などではない。カネ、オンナなど互いの利害で絡み合い、混然一体となっている。本誌が掴んだ両者の蜜月の全貌をご紹介しよう。
背後に「本職」がいた
「芸人が個人的な交友関係から、暴力団や半グレと付き合い、結婚式やパーティの余興に呼ばれ、『闇営業』をするというケースは後を絶ちません。
特に半グレはクラブなどで飲み歩くことが多く、そういった遊びを通じて芸人と接点を持つことも多いのです」(暴力団事情に詳しいジャーナリストの溝口敦氏)
6月7日発売の『FRIDAY』が報じた、吉本芸人らの「闇営業(事務所を経由せずに反社会的勢力の会合等に参加し、ギャラを得る行為のこと)」問題が収束する気配を見せない。
’14年12月に都内のホテルで開かれた振り込め詐欺グループの忘年会に、『雨上がり決死隊』の宮迫博之(49歳)、『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮(47歳)などが出席していたことが発覚。
一人当たり100万円のギャラを受け取ったとされている(宮迫ら芸人たちはギャラの受け取りを否定)。
吉本興業はFRIDAYが発売される直前の6月4日付で、仲介役となった『カラテカ』の入江慎也(42歳)との契約解除を発表した。
「入江さんは先輩、後輩どちらからも評判が良かったんです。食えていない芸人には自分から声を掛けて『直営業(事務所を経由せずに個人や企業の会合等に参加し、ギャラを得る行為のこと)』を紹介していた。
営業先にも必ずお礼の連絡を入れるなど、きめ細かい対応をするので、また次の仕事が入ってくる。
ただ、知り合いの芸人から『入江さんから紹介された直営業先の客が刺青を入れた、明らかにその筋の男たちばかりで、冷や汗をかいた』という話を聞きました」(吉本若手芸人)

トレンド情報
スポンサーリンク
happykoaraをフォローする
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました