【ヤクザ】山口組のナンバー2高山清司が恐れられる血も涙もない様子がこちら・・・ | エンジョイトレンディ

【ヤクザ】山口組のナンバー2高山清司が恐れられる血も涙もない様子がこちら・・・

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤクザ。

それは情に厚い人たち。

最後までじっくりご覧ください

 

山口組

司忍組長と高山清司若頭の六代目山口組

六代目山口組若頭である高山清司氏が出所したことは大きく報じられているが、父長制度を取る暴力団社会では、組長が父親であり、若頭が長男だ。

よって、跡を継ぐのは長男である若頭なのだが、今回の六代目山口組の分裂の要因はそこにあった。たとえば政治の世界でも、片腕と言われる幹事長を、同じ派閥から出すことは暗黙の了解で御法度とされているが、六代目山口組組長に弘道会の司忍組長が就き、その若頭に同じ弘道会出身の高山清司若頭を推挙・就任させたことから分裂が始まったのだ。

そこではいくつかの約束事も破られた。

他の暴力団と違い、山口組では一組織一直参(直参=直系組長)が決まり事である。一つの組織からは1人の直参しか認められないのだが、高山清司氏はその1人しか認められない“直参”に上がった。それが、“かなり強引な手法”をとられたことも大きな話題となった。

トレンド情報
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました