【閲覧注意】眼球にささった鉛筆の先端を除去する映像が流出!その一部始終を君は見れるか・・・ | エンジョイトレンディ

【閲覧注意】眼球にささった鉛筆の先端を除去する映像が流出!その一部始終を君は見れるか・・・

スポンサーリンク
トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

うぎゃぁーー

目に鉛筆が入ったーーーwwww

そんな経験子どもの頃に誰しもあるはず。

しかし取れなくなるのはまれな人種。

そんなまれな人種は手術で除去!

奇跡体験アンビリバボー!

 

スポンサーリンク

恐ろしきその全貌

【閲覧注意】眼球にブッ刺さった鉛筆の先端を除去する激コワ手術映像流出! ピンセットでそうっと引き抜き…!の画像1画像は、「BestGore」より

 子供同士のけんかやふざけでは、しばしば鉛筆が凶器となる。米アイオワ州の都市シーダー・ラピッズで昨年12月4日、小学2年生のジャーリル・クレイさん(8)がクラスメイトに鉛筆で何度も刺された。ジャーリルさんの母親が息子の傷に気づき、学校に対して苦情を申し立てた。傷は、腕や腹だけでなく、目のすぐ近くにもあったいう。加害者のクラスメイトは、ジャーリルさんを人種差別主義者の名前で呼びながらヘッドロックをかけて鉛筆で刺したとされる。この一件に心身ともに深く傷ついたジャーリルさんは、転校を余儀なくされた。

 さらに悲惨な事故が、カナダ・ケベック州の都市モントリオールにある小学校で2016年4月22日に起きた。男子小学生のアレクサンドロ・バイアモンテさん(10)がクラスメイトの少年(9)に鉛筆で目を突き刺されたのだ。2本の鉛筆を手に持っていた加害少年は、学校の敷地外の歩道でアレクサンドロさんに襲いかかった。アレクサンドロさんは応戦して1本の鉛筆を取り上げることに成功したが、残り1本の攻撃を防ぎきれなかった。後日、アレクサンドロさんの眼球から芯を取り除く手術が行われた。

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
happykoaraをフォローする
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました