【炎上】愛知で叫ぶ「俺コロナ!」おじさん。そのヤバい深層心理がこちらwww | ページ 6 | エンジョイトレンディ

【炎上】愛知で叫ぶ「俺コロナ!」おじさん。そのヤバい深層心理がこちらwww

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

故人を悪く言うのはよくないので控えるが、生前この男性がしていたのは重大な加害行為である。しかし本人の立場になって考えれば、「いくらコロナコロナと騒いだところで国内感染者の絶対数はまだ全然少ないのに、なんで俺だけ」と、大きな不運を背負っているかのような心境に陥ってしまったと推測される。

人は極度の不運に見舞われ不運自体を呪い始めると、自分より幸せそうに見える周囲にいくばくかの迷惑をかけることでその幸せを損なってやりたいという衝動を抱くことがある。この男性の場合なら「俺だって世間からうつされたのだから、俺が世間にうつしたっておあいこ、文句あるまい」という自己正当化の心持ちもあったかもしれない。

悪事を「想像すること」と
「実行に移すこと」の決定的な差

本人の絶望は本人にしかわからず、他人はそれを想像することしかできない。

だから「自分がもしコロナに罹患したとしても、この男性と同じことは絶対しない」とは実際に罹患していない以上、原則的には誰も言い切れないのだが、それでもやはり「あえてでもそう言い切れる人が多い」というのが現在の日本の良識の実態であろう(今後、感染者数が爆発的に増えればこの良識ラインが変化していく可能性はある。赤信号はみんなで渡れば怖くないものである)。

悪事を「想像すること」と「実行に移すこと」の両者には決定的な差があり、一線を越えるか越えないかで、現時点では多くの人が越えずに踏みとどまれているのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました