「妻はうつ病・娘は自殺」元農水次官に懲役8年求刑 息子を数十回刺し続けた本当の理由が・・・ | エンジョイトレンディ

「妻はうつ病・娘は自殺」元農水次官に懲役8年求刑 息子を数十回刺し続けた本当の理由が・・・

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エリートから殺人犯へ。

その悲しい物語の詳細がこちらwww

 

元農水次官の熊沢英昭被告が長男を殺害した罪に問われている事件の裁判で、検察側は懲役8年を求刑した。弁護側の主張や妻の証言によれば、熊沢被告は、長男の家庭内暴力だけでなく、妻のうつ病や娘の自殺など複数の深刻な問題を抱えていたという。法廷で「本当に殺されると思いました」と語った熊沢被告、そして一家の実像を報じた「週刊文春」2019年6月13日号の記事を再公開する。なお、記事中の年齢や日付、肩書き等は掲載時のまま。

◆ ◆ ◆

44年間育てた我が子を数十回も刺し続けた時、父の胸に去来したのは恐怖か、悔恨か、それとも、4日前に起きた惨劇の二の舞を防いだ安堵だったか。その時、母は何を思ったか――。“華麗なる一族”の長男が率いた一家が血の海に呑まれるまでを総力取材で描く。

 

トレンド情報
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました