【わいせつ被害女性告発!】板尾創路のナンパ手口が終始面白すぎるwww | ページ 7 | エンジョイトレンディ

【わいせつ被害女性告発!】板尾創路のナンパ手口が終始面白すぎるwww

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

「次に会える、薄暗い夜はありますか」

カラオケ店を出て、Aさんはそのまま駅方面に歩いて帰ろうとすると、板尾が「面倒くさいし、タクシーで送るよ」とAさんを呼び止め、タクシーを停めた。

「板尾さんは人目を気にしていたので、運転手さんの前では何もしてこないだろうと、一緒に乗りました。板尾さんにどこに住んでいるのか聞くと『港区』とだけ答えました。その後も他愛のない仕事の話をしているとまた『本当に友達になってくれる?』と言ってきて、仕方なくLINEを交換しました。そのお礼だったのでしょうか、飴を1つくれました。30分ほどして自宅近くに到着したので、お礼を言って私だけタクシーを降りました」(Aさん)

帰宅後、Aさんはその足で浴室に向かい「気持ち悪かったので」すぐにシャワーを浴びたという。その後、板尾から送られていたのは、Aさんが「ガチで怖かった」と言うメッセージだった。

「会ったこと自体はともかく、ボディタッチは拒否すればよかったと何度も後悔しました。ただ食事やタクシー代を出していただいたので、翌日にお礼LINEをしたんです。数回やりとりすると、『次に会える、薄暗い夜はありますか』というLINEがきたんです。その文言を見た瞬間、『ガチの怖い下心じゃん』と返信するのを止めました」(同前)

板尾創路からのLINEメッセージ
板尾から「次に会える、薄暗い夜はありますか」のメッセージ
板尾創路からのLINEメッセージ

しばらく板尾からのLINEを既読スル―していたAさんに業を煮やしたのか、数日後、板尾は「元気ですかー?」というTwitterのDMを送ってきたという。

トレンド情報
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました