【衝撃】鼻に腫瘍を持つ赤ん坊を生んだ母親がとった行動とは・・・ | エンジョイトレンディ

【衝撃】鼻に腫瘍を持つ赤ん坊を生んだ母親がとった行動とは・・・

スポンサーリンク
裏話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロバートの衝撃の人生とは

母親が我が子を拒絶

家族会議の末に連れて帰ることに

鼻の腫瘍の手術の結果

ロバートのその後の人生

 

 

 

オーストラリアに住むロバート・ホージが44年前に生まれたとき、彼の母親は産まれたばかりの赤ん坊の顔を直視できなかったといいます。我が子の顔がどうしても「グロテスク」に思え、母親は1週間もの間、自分が産んだ赤ん坊を家に連れて帰るのを拒否し続けました。母親によれば、この子が死んでしまえばいいとさえ考えたこともあったそうです。
「この子、醜すぎる」
母親は妹に何度もそう話していたといいます。

赤ん坊は鼻に巨大な腫瘍があったのをはじめ、体中に様々な障害を持って生まれてきました。しかし、出産直後の冷たい態度はあったものの、母親がロバートに見せる愛情はどんどん深くなっていきました。ロバートは母親が自分の人生に正しい道筋を示してくれたと考えており、深く尊敬しているといいます。

裏話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
happykoaraをフォローする
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました