メンタリストDaigoが語る 宮迫の記者会見の凄さ | エンジョイトレンディ

心理学要素 宮迫の記者会見の凄さ 敵を味方に変える謝り方とは・・・

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

宮迫さんの記者会見についてメンタリストDaigoが語っています。

その心理学的なすごさについてまとめました。

3つのポイントがありますので、ぜひ押さえておきましょう。

なにかしらの都合で不条理な場合でも謝る必要があることが人生にはあります。その際に生かしていきましょう。

絶対に責任転嫁をしない

言い訳をしない。

他人を責めない。

行動を正当化しない。

宮迫さんはそれを徹底していました。

とっても大切なことだと思います。

素直に謝罪をし尽くす姿勢が大きく見えましたね。

 

記者の嫌な質問に乗らない

記者は様々な質問をしてきます。

例えば、怒らせて嫌なやつに仕立て上げるために嫌味な質問をする。

自己保身させるために、「会社が悪いのですよね?」というような優しい質問もする。

憶測で語らせてボロを出させる。(それを記事にする)

それについても「憶測では語りたくない」としっかりとかわしていました。

信じてくれた先輩に感謝と後悔を伝える

松本人志さんに対して感謝と後悔の気持ちをしっかりと伝えていました。

最後まで信じてくれる人を思い出して心が辛い時も乗り切る。

 

メンタリストDaigoも宮迫さんのことを人格者と話しています。

テレビで共演したこともあるそうです。

詳しい動画を次のページでご覧ください。

トレンド情報
スポンサーリンク
happykoaraをフォローする
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました