【退所】中居正広 番組MCを相葉雅紀に奪われて | エンジョイトレンディ

【衝撃】中居正広がジャニーズ事務所退所決定!?相葉雅紀に〇〇されたことが最大の引き金に・・・

スポンサーリンク
トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

“芸能界の父親”と慕っていたジャニー喜多川氏が亡くなったことで、いままで以上にジャニーズ事務所からの独立説がささやかれるようになった中居正広(46)が、ついにジャニーズから離れる決意を固めたとの情報が浮上した。その原因は、狙っていた番組のMCの座を後輩である嵐の相葉雅紀(36)に奪われたためだというのだ。
「いろいろあって中居は来年度について、ジャニーズ事務所との契約を更新しない方針を決めたそうですよ」と漏らすのは事情に詳しい芸能関係者だ。
「実は今年度はすでに契約してしまったため、独立はあり得ませんが、親しい仲間に『来年は白紙だ』と漏らしているんです。中居にとっては“白紙=独立”を意味します。これまでジャニーズとの契約更改についてはずっ~と『未定』と語っていたが、ここにきて変わってきた」(同関係者)
その理由は信頼していた日本テレビに対する不信感だった。当初、中居が内定していた特番企画のMCが相葉に変更されてしまったというのだ。
「中居が日テレに裏切られたのはこれが2度目です。1度目は高視聴率だった『ナカイの窓』を局の都合で一方的に打ち切られたこと。5月にスタートした『新・日本男児と中居』は低視聴率。『ナカイの窓』の半分も取れていないんです。そうしたなか水面下で進んでいた今回の特番は、評判が良ければゴールデンタイムのレギュラー化の可能性もあった」(編成関係者)
今回、MCに相葉を起用した特番企画は「はじめまして!一番遠い親戚さん」(仮題)。今月22日に収録が行われたという。
「ゲスト陣はIKKOや宮川大輔、陣内智則、斎藤工、吉田沙保里らが参加しました。自分の親戚をたどると、意外な人物にたどり着いたという企画です。まあ、NHKの『ファミリーヒストリー』を民放風にアレンジした番組。IKKOの遠い親戚に有名な戦国武将がいたり、宮川は文化人だったり、といった具合です。初MCとなる相葉は少々緊張していたが、スタッフの助けもあってどうにか収録を乗り切りました」(テレビ誌記者)

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
happykoaraをフォローする
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました