【閲覧注意】2歳の時に全身の80%に火傷を負った少年。16歳になった今が本当に悲惨すぎる・・・ | エンジョイトレンディ

【閲覧注意】2歳の時に全身の80%に火傷を負った少年。16歳になった今が本当に悲惨すぎる・・・

オモシロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

火傷

それは治らない。

全身の80%にしてしまうともうだめだ。

治らない。

 

悲惨な様子

テキサス州の都市ガルベストンに住むザイド・ガルシアさん(16)は、2歳のときに火事で全身の80%にやけどを負った。ろうそくの火がの中に燃え移り、ベビーベッドで毛布に包まれて寝ていたザイドさんを飲み込んだのだ。生き残った彼は、全身が焼けただれ、両手と5本の足指の切断を含む数十回もの手術を受けてきた。彼には鼻も耳もなく、頭に傷が残り、目は皮膚でふさがっている。口は歪んでいるが、はっきりと喋ることができる。このような外見になってしまったため、彼は人々から“ゾンビ”と呼ばれて目を背けられることもあるという。

ザイドさんは現在、目を覆っている皮膚を取り除いて瞼を再建する手術を受けるため、非営利団体「Special Books for Special Kids」のサポートを受けて、クラウドファンディングプラットフォーム「GoFundMe」で資金を集めている。自分の目で家族や友人の姿を見たいというのが彼の望みだ。彼が特に見たいと思っているのは、学校の親友であるジュリアの姿である。彼は「彼女(ジュリア)の美しさを見てみたい」と語る。

オモシロ
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました