漫画村運営者 星野ロミ 驚きの損害賠償はなんと史上最大の〇億円! | エンジョイトレンディ

【逮捕】元漫画村の運営者 星野ロミ 驚きの損害賠償はなんと史上最大の〇〇億円・・・!

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

星野ロミ容疑者の拘束を知らせるニュースリリースが公開されました。

以下の文章が翻訳したものとなります。

漫画村の元運営者とされる星野ロミ容疑者が7月7日、フィリピン当局に拘束された。これを受け、フィリピンの入国管理局は7月9日(現地時間)、ニュースリリースを配信

2019年7月9日

入国管理局は日本の最重要指名手配者を逮捕

パサイ、フィリピン、入国管理局(BI)の職員は2019年7月7日日曜日、日本の当局から著作権法違反の容疑で指名手配されている日独イスラエルの逃亡犯を拘束した。

BIの逃亡犯捜索部(FSU)の責任者であるボビー・ラクエポは、逃亡犯のロミ・ホシノ(ザカイ・ロミ ※Zakay Romi)容疑者を特定し、日曜日にニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の第3ターミナルで拘束した。

ラケポ氏によると、星野容疑者は2016年1月から2018年4月にかけて運営されていたマンガの違法閲覧サイト「漫画村」の責任者(※the manager)だったという。

日本の著作権協会(※ママ)は、これまでの漫画村による損害賠償額をおよそ3200億円(29億ドル)と推定し、日本の著作権法史上、最大の被害額と述べた。

ラケポ氏は、在フィリピン日本大使館の要請を受けて、ハイメ・モレンテ委員から星野容疑者の逮捕を強く命じられたという。犯人の居場所を確定するにあたってBIの協力を受け、さらに任務自体も東京のインターポール(国際刑事警察機構)と連携して実施されました。

「この国での彼の存在は、公共の安全にもセキュリティにもリスクです」とBIのモレンテ氏。

「外国のパートナーと密接に連携して、フィリピンに身を潜めているかもしれないことがわかったので、その情報をベースに、すぐに犯人を見つけ出して、逮捕しました。強制送還について、日本大使館はこれからイスラエル・ドイツ両大使館と必要な調整をします」と付け加えた。

星野容疑者については、国外追放の手続きが進むまで、タギッグ市のキャンプバゴンディワにあるBI拘留施設に勾留される予定。

URL:https://www.businessinsider.jp/post-194290

年収は今までどんだけあったの!?

有名ブロガーの山本一郎さんによると、漫画村の売上は月間6000万円と言われています。

もちろん、実際のところはわかりませんが、山本一郎さん自身も長くブログを運営しており、アクセス数からどれくらいの売上が発生するか予測するのはプロです。となると、1年で7億円ほどの売上があったことになります。
 

もちろん、すべてが利益になるわけではないです。

漫画村って書籍を大量にアップロードしているサイトなので、それなりにサーバー費用もかかります。また、後述しますが星野ロミ1人で漫画村を運営していたとは思えないので、「闇バイト」にもそれなりに金を払っていたはずです。
 

ただ、どう少なく見積もっても1億は星野ロミが貰っているでしょうね。

それに、星野ロミは他にもそうそうたる有名サイトを運営していると言われます。(違法アップロード系のサイトも含む。ただし、すべて100%の確証があるわけではないので、サイト名の公開は控えます)

税金を支払っているかも怪しいところですが、たとえ税金を支払っても手元に1年間で1億円は残っているはずです。ずっとまえから有名アフィリエイトサイトを運営していたことを考えれば、10億近い資産があってもおかしくはないですね。

URL:https://sokuyomi-news.com/?p=57

今後は日本に強制送還となるそうです。

著作権の侵害の場合、受ける刑罰は??

10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金

となります。

漫画村で被害額を考えると、重い刑罰が課せられる事が考えられます。

海外に逃亡していることから、 10年近い懲役刑が課されるのではないかとの予想ができます。


日本の法律は刑事事件か民事事件に分かれます。

刑事事件は懲役などの具体的な罰則です。ですが、漫画村がすごく稼いでも特別に罪を重くすることはできません。
 

民事事件ならいくらでも請求できます。

出版社より著作権侵害されて損害賠償の請求がきます。漫画村の場合はあらゆる出版業者を敵に回しているので、多数の出版社から請求されると推測できます。

トレンド情報
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました