【閲覧注意】巨大電気ウナギに漁師が襲われる悪夢 | エンジョイトレンディ

【閲覧注意】巨大電気ウナギに漁師が襲われる悪夢

トレンド情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

巨大電気ウナギ出没

 

デンキウナギが話題となっている。というのも、ブラジルアマゾン盆地には3種のデンキウナギが生息しており、そのうち1種が最大860ボルトまで放電できることが明らかとなったからだ。

 アマゾン盆地にはこれまで、1種類のデンキウナギしか存在しないと考えられてきた。しかし、サンパウロ研究財団と国立スミソニアン自然史博物館の研究者らが、採集した標本107体のDNAなどを分析した結果、エレクトロフォラス・エレクトリクス種、エレクトロフォラス・ボルタイ種、エレクトロフォラス・バリイ種の3種の存在が確認された。中でもボルタイ種は、従来報告されてきた650ボルトを上回る860ボルトまで放電できることも判明し、電気を発する生物としては地上最強と見られている。今回の発見は今月10日、科学誌「ネイチャー・コミュニケーションズ」に発表された。

 そんなデンキウナギに電気を浴びせられたどうなるのだろうか? 素朴な疑問への回答となる動画が、海外の過激動画共有サイト「Kaotic.com」で公開されている。

 一人の漁師男性が濁った川の中を歩いていると、急に倒れて溺れ始めたではないか! そこへ別の男性が駆けつけるが、慌てて川から出ていった。なんと、川の中に巨大なデンキウナギがいたのだ! 溺れていた男性は白目をむいている。感電してしまったのだろう。彼はどうにかデンキウナギから逃れ、四つん這いになって川から出てきた。デンキウナギに襲われると、このように恐ろしい目に遭うのだ。

トレンド情報
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました