アポロ15号の宇宙飛行士がTVで断言!人類はエイリアンの子孫 | エンジョイトレンディ

アポロ15号の宇宙飛行士がTVで断言!人類はエイリアンの子孫だった。その真相とは・・・

オモシロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 我々はエイリアンだ――。1971年のアポロ15号月面ミッションに参加した宇宙飛行士エンジニアでもあったアルフレッド・ワーデン氏が衝撃発言を行っている。

「人類はエイリアンの子孫」アポロ15号の宇宙飛行士がTVでガチ断言! 小さな宇宙船に乗ってやって来た… スタジオ騒然=英の画像1
「Alien UFO Sightings」の記事より

■「エイリアンを信じていますか?」の質問に“イエス”

 NASA(アメリカ航空宇宙局)による人類初の月への有人宇宙飛行計画「アポロ計画」だが、その中でアルフレッド・ワーデン氏は、アポロ15号のミッションに参加している。

 ワーデン氏は司令船「エンデバー」の操縦士としての任にあたり、アポロ計画で月に訪れた24人の宇宙飛行士の1人である。またワーデン氏は「最も隔絶された人間」としてギネスブックに記録されている。アポロ15号ミッションにおいて、宇宙空間において司令船内に独りっきりでいた時間が最も長いという特殊な体験をした個人でもあるのだ。ちなみにこのミッションでワーデン氏は月を75周し、地球の衛星軌道上に6日間滞在した。

 2017年9月に放送されたイギリスの朝の情報番組「グッド・モーニング・ブリテン」にゲスト出演したワーデン氏は、アポロ計画の刺繍ワッペンがひときわ目立つフライトジャケットを身にまとい、司会者の質問に快活に応じている。

「人類はエイリアンの子孫」アポロ15号の宇宙飛行士がTVでガチ断言! 小さな宇宙船に乗ってやって来た… スタジオ騒然=英の画像2
「Alien UFO Sightings」の記事より

 番組司会者はワーデン氏に、エイリアンがいるのかどうかを単刀直入に質問した。

「これまでにも何百回もその質問をされていますよ。『エイリアンの存在を信じていますか?』と。それに対する私の答えは“イエス”です」(アルフレッド・ワーデン氏)

 この発言からスタジオはワーデン氏の独壇場になる。

「『エイリアンを見たことはありますか?』ともよく質問されます。それに対しても私の答えは“イエス”です。もう何度も見ています。私は毎朝、鏡を見ているのですから」

 なんとワーデン氏は鏡に映る自分こそがエイリアンであり、すなわち我々人類がエイリアンであると説明しているのだ。いったいどういうことなのか。

オモシロ
スポンサーリンク
happykoaraをフォローする
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました