【超衝撃】事故物件住みます芸人が見た恐ろしいその部屋の実態がヤバすぎる・・・ | エンジョイトレンディ

【超衝撃】事故物件住みます芸人が見た恐ろしいその部屋の実態がヤバすぎる・・・

スポンサーリンク
オモシロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

事故物件住みます芸人。

命がけでネタを作るために住んでますね。

すごすぎるその実態の詳細がこちらです。

 

松原タニシ

こんにちは。事故物件住みます芸人の松原タニシです。僕は2012年から7年間で7軒の事故物件に住んできました。だいたい1年に1回引っ越しするんですね。事故物件っていうのは人が亡くなった物件のことで、孤独死、病死、殺人、自殺……こうしたことが起きると、その部屋や家は事故物件と呼ばれます。

松原タニシ氏 ©文藝春秋

 僕が最初に住んだのは大阪の事故物件で、家賃4万5000円の10畳ワンルームでした。そこで生活しながらずっとカメラを回して、幽霊が映ったらギャラがもらえるという仕事です。僕はもともと霊感がまったくなくて、幽霊は怖い、お化け屋敷も行けない、そんな人間でした。ただ、10年間芸人として全く売れなくて。M-1グランプリとかR-1グランプリに出ても、全然ファイナルステージに残れなくて、どうしようかなと思っていたときに、この事故物件の仕事が舞い込んだんです。

 

オモシロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
happykoaraをフォローする
スポンサーリンク
エンジョイトレンディ

コメント

タイトルとURLをコピーしました